ブレーカーの交換の際に知っていると役立つ情報

交換にかかる費用とは?ブレーカーの安全な使用方法も把握しよう

新着情報

ブレーカーについて把握しよう

住宅に必ずついているブレーカーですが、装置には色々な種類があります。装置の種類などを把握しておくことで、交換やトラブル発生時に役立つでしょう。その他にも、交換に発生する費用や安全に使用する方法などを紹介しているので要チェックです。

ブレーカー装置の違いを知る

漏電ブレーカー

ブレーカーには「漏電ブレーカー」や「アンペアブレーカー」の装置があり、それぞれ用途に違いがあります。漏電ブレーカーは、漏電などが発生した際に感電などのトラブルを回避するために、電流を止めるためになる安全装置となっています。

アンペアブレーカー

一方でアンペアブレーカーは、電力会社の契約によって定められている以上の電流が流れたときに、電流の供給をストップする機能を持つ制御装置です。家電を使いすぎるとアンペアブレーカーが落ちてしまうでしょう。

ブレーカーの交換の際に知っていると役立つ情報

困る人

交換に発生する費用

ブレーカーの交換を業者に依頼する前に、発生する費用を把握しておくと良いですよ。漏電ブレーカーの交換をする場合だと、1万円前後が平均相場となるでしょう。アンペアブレーカーは大体5000円で交換が可能となっています。なお、ブレーカーの交換費用は利用する業者によって違いがあるので、まずは見積もりを依頼することです。

ブレーカー

安全に使用する方法

安全にブレーカーを使用することで、トラブルを防いで交換をする必要が無くなります。基本的にブレーカーは、高温な環境などに設置するとトラブルが発生する確率が高くなります。使用方法だけではなく、設置する環境にも十分に気を付けることが大事ですよ。このことを把握しておくことで、ブレーカーの交換頻度が下がるでしょう。

男の人と女の人

定期調査を実施しよう

ブレーカーにも定期調査が存在します。4年に1回は定期調査を実施して、ブレーカーの故障や事故を防ぐことが大事ですよ。この定期調査に関しても、専門の業者に依頼しましょう。きちんと定期的にブレーカーの点検・調査を行なうことで、交換やトラブルなどのリスクが減るので知っていると役立ちます。

正しく使ってリスクを軽減する!

ブレーカーの交換は業者に依頼することで大体5000~1万円ほどの費用が発生します。ブレーカーの交換やトラブルのリスクを避けるためにも、日頃から使用環境や定期調査を実施していきましょう。

広告募集中